神の鳥といわれている

1.日本の雷鳥

最初に私がライチョウのことを知ったのは、もしかしたら「雷鳥の里」というお菓子だったかもしれません。さくっと美味しい信州のお菓子です。今だからわかるようになったことは、お菓子の中に入っているライチョウの絵は夏羽で、目の上が赤いのでオス。

長野県大町から譲り受けた卵が無事に大きくなりました。上野動物園ライチョウ。卵の状態でないと移動に耐えられないそうです。動物園に入ってすぐ左側のルリカケスカワセミなどがいる場所です。今月15日から10:00-12:00限定で公開されることになり、15日にさっそく行ってきました。まだ真っ白な冬羽です。

前から園にいるのはスバールバル ライチョウで、東園ホッキョクグマの近くにいます。日の長さで羽の色が変わるのですが、北極圏に住んでいるので、日本のライチョウより早く夏羽になるそうです。動物園でも光の工夫をしているので既に茶色い夏羽になってきています。

↓公開されたばかりの日本のライチョウ。まだ真っ白な冬羽。

f:id:hiraitako:20190318125906j:plain

警戒心の強いものたちは公開されず、このライチョウはストレスに強いタイプなので初日公開に選ばれたそうです。好奇心が強いみたいで、ガラス張りのすぐそばをちょろちょろ歩いていました。それでも初日ですし緊張していたようでエサのコマツナ(?)は食べませんでした。そして約束の12:00、体調管理のため部屋へ帰ります。

ライチョウお出迎えシーン1。変な菌を感染させないように防護服で。

f:id:hiraitako:20190318130014j:plain

ライチョウをお出迎えシーン2

f:id:hiraitako:20190318130034j:plain

ライチョウをお出迎えシーン3。自分から近寄ってくるライチョウ

f:id:hiraitako:20190318130105j:plain

ライチョウをお出迎えシーン4。ぶれているだけで暴れていたわけではありません。f:id:hiraitako:20190318130119j:plain

ライチョウをお出迎えシーン5。ダンボール箱にそっと入れられます。

f:id:hiraitako:20190318130132j:plain

ライチョウをお出迎えシーン6。部屋に帰っていきました。

f:id:hiraitako:20190318130142j:plain

ライチョウの数も急激に減っていて、原因をたどっていけば人による環境破壊です。環境保護はバランスが崩れ過ぎてもう手遅れなのか、まだぎりぎり間にあうのか、間にあいそうだけどお金やら黒い大人の事情がからんでやはり間にあわないのか、間にあわないかもしれないけど希望を捨てずやってみるという段階なのか。。。とにかく、みんな元気に育つことを願っています。

2.色々な羽

ボランティアーズの皆さんのブースが出ていてとても楽しかったです。ライチョウについて色々お話を聞いたり、違う種類の羽を両手に持って風圧の違いを感じたり、いつも小さな驚きをたくさんくださいます。

f:id:hiraitako:20190318125849j:plain

3.どこになにがあるか

資料、勉強のため動物や命に関する本をたくさん読んだのですが、完全に私の頭のキャパオーバーでパンクしそうに、、、いやもうパンクしているのかも(笑)新たなラフを今月中に作ります(作りたいです。作ろうかな。作れないか。。。作ります!)

★平井たこ・Tako Hirai  http://hiraitako.petit.cc/

上野動物園ライチョウ雷鳥の里 #絵 #art #drawing

実は人気者

1. 実は人気者

[その1]魚

上野動物園 西園 不忍池にいるコイです。(少し見づらいかもしれませんが写真中央に写っています)「大きい魚がいる!」と日本の子も観光で来たっぽい外国の子もよく叫んでいます。外国の方には珍しいのか大人の方も「大きい魚!」と驚いているのを時々見かけます。

f:id:hiraitako:20190306122101j:plain

[その2]カメ

不忍池にいるカメも「カメだー!」とよく叫ばれています。西園 ワオキツネザルの所のすぐそばと、西園 こども動物園の方の池にもいます。この日は3匹しかいませんが重なりあって何匹もで甲羅干しをしていることも多いです。

時々「これは偽物?だって全然動いてない。え、本物?」と外国の観光の方がびっくりしているのを見かけます。確かにアイアイやワオキツネザル、ペンギンなど等身大くらいのリアルなフィギュアが飾ってある場所もあるからそう思うかも(笑)

それ本物ですよと教えてあげるのがいいのか、謎のままがいいのか、、、謎のままの方が良い思い出になるか、、、といつも迷います。

f:id:hiraitako:20190306122320j:plain

[その3]ニワトリ

西園 こども動物園にいるニワトリ。「かわいい〜」と意外と子ども達に人気。

f:id:hiraitako:20190306122353j:plain

2. キリン愛

アニマル柄の服や、クマ、ゾウ、パンダ、ウサギ、ネコ等の顔のついた帽子やバッグなどはたくさん見かけます。しかし!これは初めて見ました。キリンが帽子にくっついている!しかも全身。

麒麟」は中国古代の空想の生き物で、鹿とか馬などが合わさっていて、一本角があって、翼もあります。日本にキリンが来た時に、麒麟ではないのだから英語読みのジラフにすべきという意見もあったそうですが、結局、知名度のある「麒麟」になったそうです。

f:id:hiraitako:20190306122334j:plain

動物の絵を描く企画のため上野動物園に通い始めてから一年経ちました。これからは、ふわ〜っとしているアイディアをまとめていきます。ちゃんとできるかな〜?どうしよ〜(`o`;)できるできる大丈夫!最近弱気です(笑)

★平井たこ・Tako Hirai  http://hiraitako.petit.cc/

上野動物園 #カメ #コイ #ニワトリ #キリン #不忍池#絵 #art #drawing

 

如月よ、さようなら

1.ヒグマと紳士

上野動物園のヒグマです。三時半頃だったでしょうか。もう部屋に戻ってしまったかなと思いつつ、ちらっとのぞいていこうかな、とヒグマの見える窓の一つに向かっていきました。

窓の前には青いダウンジャケットの紳士がいました。すると「こっちこっち。いますよ」と呼ばれました。窓からのぞくと、ヒグマがもう部屋に入りたいとばかりにドアの前を行ったり来たりしていたのですが、急にひょこっと岩に座ったのです。「なかなか見れないですよ。パンダはよくこうやって座っていますけどね。さあ写真撮ってあげてください」とにこやかに語る紳士。焦ってぶれないように気をつけて撮りました。何回もヒグマを訪れてきましたが、こんな格好は初めてです。しかもほんの数秒でした。

今にも雨が降りそうだったし寒かったので、室内の動物を中心に見るつもりでいましたが、まさかこんなヒグマに会えるとは。。。

f:id:hiraitako:20190228115042j:plain

2.冬の夜遊び

今月は久しぶりに二回ウクレレ・ ナイトをしました。経験者クラスとビギナークラスです。経験者クラスでは一曲シェア。メインパートしかない楽譜だったので、イントロとアウトロをつけ、所々アレンジして簡単だけどより楽しげになるようにしました。ビギナークラスでは少しゆっくりすすみます。

そしてワークショップ後は猫セラピータイムです。写真は雨太郎。このハンモックでよく寝ています。(ちなみにこのケージは三階建で普段は開けっ放しです。人の出入りがとても多い時だけ閉めます)

f:id:hiraitako:20190228123339j:plain

※ワークショップ2B&H(渡部さとる写真ワークショップ写真生活)では写真以外の色んなワークショップも開催中。「ウクレレ・ ナイト」もその中のひとつ。

★平井たこ・Tako Hirai  http://hiraitako.petit.cc/

上野動物園 #ヒグマ ウクレレ #絵 #art #drawing

2月のカモシカ

1.ニホンカモシカ

上野動物園 東園 五重塔の近くにエゾシカニホンカモシカがいます。五重塔をバッグに記念写真を撮る方たちも結構います。一度撮るのを頼まれたことがあります。一人で来ている外国人の方でした。意外や意外、一人で来園している外国人の方多いです。

この時は珍しくエゾシカが出ていません。ニホンカモシカは岩の上の方にいるのが好きです。ちなみにウシ科。ジブリの『もののけ姫』に出てくるシシ神が思い浮かぶのですが、顔は似てないです。とっても賢そうな顔をしています。岩の後ろに隠れていたりするようで、いるのかいないのかわからない時がよくあります。では岩壁から降りてくるシーンをどうぞ。

f:id:hiraitako:20190221131507j:plain

f:id:hiraitako:20190221131538j:plain

f:id:hiraitako:20190221131527j:plain

f:id:hiraitako:20190221131551j:plain

左側のフェンスに差してある葉っぱを食べに来たところでした。

2.おんもらきが怖くなくなる日はいつか来るのか

f:id:hiraitako:20190216140629p:plain

「大哺乳類展2 みんなの生き残り作戦」面白そうです。が、チラシをよくご覧ください。そうです。剥製がたくさん。剥製が苦手です。なぜか怖いのです。京極夏彦の『陰摩羅鬼(おんもらき)の瑕』を読んで以来、剥製をおんもらきと読んでいます。呼び方を変えてみてもやはり怖い。。。

★平井たこ・Tako Hirai  http://hiraitako.petit.cc/

上野動物園ニホンカモシカ #絵 #art #drawing

アイアイはどれ?

1. おさ〜るさ〜んだよ〜

あの歌で有名なアイアイは意外と勘違いされている動物のひとつかもしれません。こちらは上野動物園マダガスカル・エリアにいるワオキツネザルです。「ワオ!キツネザル」かと思いきや「輪、尾、キツネザル」です。私は11ヶ月前までずっとこれがアイアイだと思っていました。

f:id:hiraitako:20190216140551p:plain

こちらはマダガスカル・エリアのアイアイ館のすぐそばにいるので、よくアイアイに間違われているクロシロエリマキキツネザル。時々すごく大きな声で仲間同士のコミュニケーションをとります。見た目のかわいらしさからは想像できない迫力ある声で怒っているかのように聞こえるので、見に来た人たちが驚愕と困惑でシーンとします(笑)

f:id:hiraitako:20190216140605p:plain

はいお待たせしました、こちらがアイアイです。なかなかいい顔してます。暗くていい写真が撮れないので、上野動物園に置いてあるフリーマガジン「みんなの上野動物園 vol.64」(webでも閲覧可)の中の一部をお見せします。耳が大きくて、しっぽがキタキツネみたいにふさふさで長いです。暗いので顔はよく見えないのですが、木の上でくるくるまわっている様子は見れます。

f:id:hiraitako:20190216142557j:plain

2.うえのdeにっぽん!

上野動物園「うえのdeにっぽん!」ツアーに参加してきました。下北半島のサル、北海道のエゾシカカモシカは隠れていて見えず)、奄美大島ルリカケスを各飼育係さんたちが説明してくれました。飼育係さんとお話できる機会が無いので、参加できて良かったです。40分程のツアーで長い時間ではなかったのですが、最高気温は5℃。厚着して行きましたが、寒すぎてツアーだけで帰りました。写真は参加者がもらえる記念バッジです。

f:id:hiraitako:20190216140617p:plain

★平井たこ・Tako Hirai  http://hiraitako.petit.cc/

上野動物園キツネザル #マダガズカル #アイアイ #絵 #art #drawing

動物園で感じる時の流れ

1. 時代を感じるサイン

上野動物園にはたくさんサインがありますが、その中でも古そうなものを今日はご紹介します。まずは、サザエさん鉄腕アトムのび太?のような子が微笑んでいるサイン。あちこち改修工事が進んでいる上野動物園ですが、これはぜひ残しておいてほしいです。

f:id:hiraitako:20190204125530j:plain

こちらも古そうな禁煙サインの立て札。金属が朽ちてしまっただけだと思いますが、禁煙サインのまわりが燃えた跡風でアート作品のようです。これもぜひ残しておいて欲しいです。

f:id:hiraitako:20190204125511j:plain

こちらはサインというか備品と言ったほうがいいのでしょうか。「コビトカバの公開お休み」の張り紙が貼られているこのベンチ、もはやアンティークの美しさです。

f:id:hiraitako:20190204125544j:plain

2. 時代を感じる人気動物

こちらは手のひらサイズのハダカデバネズミたちです。上野動物園の人気者です。しかし初めて見た時はなんだか怖くて一瞬しか見ることができず。。。数ヶ月後再び見てみましたが、心臓がドキドキしてきて数秒しか見れず。。。上野動物園に通い始めて11ヶ月後にして数分直視することができるようになりました!

怖かった理由は多分こんなところでしょうか。(1)毛が無い動物に慣れていない(2)小さくて繊細そうで今にも壊れてしまいそうで、私が不安で心配になり精神不安定になる(笑)

f:id:hiraitako:20190204125559j:plain

★平井たこ・Tako Hirai  http://hiraitako.petit.cc/

上野動物園 #サイン #ハダカデバネズミ #絵 #art #drawing

アオメキバタンの変化

1. ビフォー アフター

上野動物園のアオメキバタン。アオバキメタンだと思っていました。。。キバタンは漢字だと黄巴旦。「ばたん」がオウムだそうです。黄色いオウム。目の周りが青いから青目黄巴旦なんですね。

バードハウスの入口にいます。ぎゃあぎゃあすごい声で鳴いていてびっくりしました。しかも!うわーっと頭の羽が広がってちょっとこわかったです。。。怒っていたのか?何かに驚いていたのか?

Before

f:id:hiraitako:20190128151115j:plain

After

f:id:hiraitako:20190128151128j:plain

2. 恒例にはしたくない

新年明けて一週間くらいたって、さあ色々やらなきゃね〜と思っていたら、思い切り風邪ひきました。治るのに二週間近くかかってしまいました。もう一月終わっちゃう。たまたま去年の手帳を見たら同じ時期に大風邪ひいていました(^^;)

 

★平井たこ・Tako Hirai  http://hiraitako.petit.cc/

#キバタン #アオメキバタン #絵 #art #drawing